風俗で相手の女の子にインパクトを与える方法

初心者の方が、興味はないけど付き合いで風俗に連れられていくということもたびたびあるかと思います。私も 初めてキャバクラに行ったときに失敗してしまった体験談です。 一時間コースで女の子と話していたのですが、話がどんどん盛り上がっていきます。 女の子もちらほらとこちらを誘うような発言をしますし、自分に興味を持っているかのような会話もしてくれます。そんな時、「実はこの子俺に興味があるのではないか?」と勘違いしないようにしましょう(笑)一回目でそんな関係に進展してしまいそうな可能性がある女の子というのは、すごく軽い子か、もしくは接客上手(こちらの可能性がほとんどww)といったところです。変に誤解してしまってつっ走ってしまうのは、実にもったいないことです。

キャバクラの場合、多い時で大体5人から6人くらい女の子がつくのですが、その中でも特に印象に残る女性は少なからずいると思います。帰宅した後に、気になる子から名刺もらったなあと翌朝まで余韻に浸るのも楽しみの一つなのですが、これは男性客から女の子に名刺を渡す時も同じようにに思われ ているということです。嫌な客だったなあという印象を与える名刺を渡すか、いいお客さんだったなあという印象を残す名刺、どちらがよいですか?もちろん後者ですよね。  そんな印象を与えるにはどうしたら良いのでしょうか?

例えば、面白い男性がモテるのはよく聞く話です。これは男女逆でもいえることですが、話をしてて飽きない男性は、結構印象に残ります。ほかにも、飲み比ベして実は一杯でギブアップした情けない男とかも意外性がありますね(笑) また、クールな男の方がモテると思っている人は多いですが、街中を歩くイケメンや彼女を連れている男性は、ただ単にクールというわけではありません。これが勘違いしやすいポイントで、クール=無口のほうがモテると思っている人もいますが、ただ黙っているのがモテるというわけではないので注意したいところです。 また、クールであることと冷たい事の違いも覚えておきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です