風俗店の指名とは?

指名は恋愛と一緒


風俗店はたくさん展開しています。このご時世、ぼったくり店や怪しいお店、違法なお店までいろいろあります。それと同時に風俗嬢もたくさんいます。 たくさんいる女の子の中から
指名をする時にも、その子と何をしたいかが自分の中でわかっていなければどうしようもできません。 純愛タイプなお客さんに話を聞 いてみると、「あの子エロいしトークも上手なんだよね、フェラも上手だし見事にロにやられたよ」なんて一人の女の子を目的にしている人もかなりいらっしゃいます。反対に、 外で恋愛はしなくてもいいから仕事終わりに楽しませてほしいとか、 いろんなお店があるしいろんな女の子がいるからハシゴするよという方もいらっしゃいます。中には本気でお持ち帰りを狙っている方もいらっしゃるようで人それぞれです。

「ガチでお持ち帰りしたかったけど、ガツガツしているようにみられて引かれてしまった。」

という悩みを話している人もいました。

お持ち帰りのテクニック


これ、実際の恋愛と似ている部分がありますよね。片思いしている女性の気を引くためにいろいろ頑張っても、逆にフラれてしまったなんてことは学生時代にはよくある
話です。こんなご時世ですから、会社で同じことをしたらパワハラで訴えられそうですよね(笑)だからと言って、一人の女性を数年間かけて指名すればよいのかといったら実はそういうわけでもありません。その女の子が自分の気持ちを知らずに仕事を辞めてしまったりでもしたら、その子にかけたお金と年月が無駄になってしまいます。

結局のところ

本能にタッチして興奮させる話題「殺したい人」という質問は、少し過激なように思うかもしれません。ても「借金の話」同様、怖がってはいけません。しかし、この質問につい人間は、表面的には出さないものの、バイオレンスな行為、セックスやオナニーなどの性的ななかな話題、人の不幸などの話が好きな生き物です。

しかし、触れられずにいます。実は大好きなのに社会的な常識に縛られて、こういった本能にタッチする話題は興奮しますし、感情を揺さぶられるため、平常心を乱す働きがあります。これが恋愛にはとても必要です。怖がっている場合ではありません。ちょっと怒らせるくらいの質問をし、女性の心をしっかり揺さぶるのです。もちろん、怒らせてばかりでは能がありません。ここでしっかりとフォローします。すると、すべてをさらけ出してしまって心を開いた女性は、あなたの胸に飛び込むしか無くなります。

キャバクラ嬢も、基本的には普通の女性ですので、一般的な恋愛と変わらないのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です